お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

日経産業新聞(日本経済新聞社)に弊社のコメントが取り上げられました

日経産業新聞(日本経済新聞社)に弊社のコメントが取り上げられました。

===========================================================================

中部の企業、内定後「親ブロック」防げ コプロ、社員らが親と懇談会 ティア、仕事の意義を社長が手紙

▼記事一部抜粋
親の意向で学生が内定を辞退する「親ブロック」を防ごうと、中部の各社が新卒採用活動に知恵を絞っている。愛知など中部3県は全国的にみても人手不足感が強い。内定者の親を招いた懇談会を開いたり、女性社員が女子学生と母親の相談に乗る「女子会」を開いたりするなど、親からも信頼を得ようとしている。
(中略)
人材サービスのネオキャリア(東京・新宿)の調査によると、「親ブロック」で内定を辞退されたことがあると答えた企業は5割を超えた。親を対象にした調査でも「内定をもらっても、企業によっては子供に内定辞退を促す」という質問に対し、「あてはまる」「ややあてはまる」と回答したのは22%だった。同社は「今の学生の親は自分自身も内定を蹴った経験があるバブル世代に重なる」と指摘する。
そのうえで、「学生にとって売り手市場が続くなか、親を意識して採用活動に取り組む企業が増える」とみている。
(2019/03/07 日経産業新聞 働き方 15面)

▶リンク・・・・https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42123450W9A300C1XXA000/(有料Pro会員のみ閲覧可)

===========================================================================

日経産業新聞(日本経済新聞社)2019.03.07 15面 「働き方」 より引用

ニュース一覧