『自社の勝ちパターンを見つけられた』 採用アウトソーシングサービスの導入で他社が手をつけることが難しい 歩留まり率の改善を実現!

  • 新卒採用
  • ITサービス
  • 全国
  • 採用アウトソーシング

株式会社シーイーシー様 https://www.cec-ltd.co.jp/

ITサービス

職種 新卒採用 従業員数
エリア 全国
課題
  • 広告に頼り切った採用活動になっていた
  • 別の打ち手や自社の勝ちパターンを探していた
求める人材
  • 新卒採用
  • システムエンジニア
  • 可能であれば理系学生
利用サービス 採用アウトソーシング

株式会社シーイーシー様は、昭和43年創業、従業員数約2,000名超のITソフトウェア会社です。約40名の新卒システムエンジニア採用をたった3名でおこない、また主査の中川様は別業務も管掌されていらっしゃいます。

今回は、弊社の採用アウトソーシングサービスをご活用頂いているシーイーシー様に、「採用アウトソーシングサービスを導入した背景」や、「導入後の効果」などをお伺いしました。

採用アウトソーシングサービスを導入されたきっかけは?

エントリー数ではなく、歩留まり率の改善選考の参加率向上に着目しようと考え始めた

中川様:

以前は新卒採用にいくつかの求人媒体を使用しており、予算のほとんどを広告宣伝費に充てていました。当時はその方法で採用人数の確保ができていたのですが、売り手市場により採用活動がさらに厳しくなることが予見されたため、同じやり方では正直リスクがあるのではないかと感じました。

そこで、エントリー数を伸ばすことばかりに着目するのではなく、歩留まり率の改善や選考の参加率向上に着目。低コストでオプションの選択数が多い求人媒体一つに絞り、残りの予算で採用アウトソーシングサービスを利用し始めました。

採用アウトソーシングサービスを導入する前は、エントリー者への応募促進メールや電話などが大切であると理解しながらも、なかなか手が回らないという状況であったため、改善の余地があるのではないかと考えました。また、弊社新卒採用のメンバーに負担をかけていたので、解消してあげたいという思いもありました。

派遣導入より「採用業務」に特化したアウトソーシングサービスの方が効果があがった

ただ、はじめは採用アウトソーシングサービスの企業にお願いするよりも、メールや電話業務専門の派遣社員を雇った方が良いのではないかと考え、テレアポの経験がある派遣社員に来てもらいました。

しかし、採用と営業のテレアポは必要なノウハウが違うためか想定していたほどうまく機能しませんでした。そのため現在は、「採用業務」の専門的な知識と経験を持つネオキャリアに採用業務の一部を依頼しています。

依頼内容は、求人媒体の弊社企業画面の設定および更新、また、説明会や一次選考の動員率向上を目的とした学生宛てのメール配信や日程調整の電話連絡など、主に対応に負担がかかる業務をお願いしています。

結果的に、弊社からの依頼業務を単純に進めるのではなく、学生の動向をタイムリーに読みとったうえで的確な判断をしながらサポートしてくださるネオキャリアを選んでよかったと思っています。

“ネオキャリア”の採用アウトソーシングサービスを選んだ理由は?

弊社独自の依頼に関しても、いつも真摯な対応だった

利用者側の視点では、採用ツールは、どの求人広告代理店と契約しても同じなので、担当の方がいかに親身になってくれるかを重要視しました。

その点で、ネオキャリアの営業担当者は、フットワークが軽く、弊社独自の依頼に関していつも真摯に対応してくださったので、困った時にはいつでも相談できるような信頼のおける方でした。

弊社が導入を決めるまでにご訪問いただいた回数は、数えてみたら15回(笑)。「他社の営業活動もあるのに大丈夫かな」と心配になるほど弊社に対して情熱を傾けてくださいました。

また、採用アウトソーシングサービス担当者も、複雑な弊社の運用ルールをしっかり理解した上でオペレーションに落とし込んでくださり、時には私たちが見落としてしまうことも適切にアドバイスしていただけるため、安心して仕事を進めることができます。

採用アウトソーシングサービスを導入した効果はいかがでしたか?

セミナー参加率が63%から69%へ増加、一次面接の参加率も前年比107%

ネオキャリアのサービスを導入した効果は十分にありました。導入時に「セミナー参加率」「一次面接参加率」の改善をコミットして欲しいとお願いしました。

結果として、セミナー参加率はサービスを導入する前年と比べて「3月→30%増、4月→12%増、5月→5%増」と大幅に増加しました。

また、選考中の学生に対してこまめに連絡をとってくださるため、選考途中の歩留まり率が改善し、目標の内定者数に到達することができました。

今後、ネオキャリアに期待したいことはありますか?

写真右:中川様 左:掛川様 中:弊社アウトソーシング担当

担当者が変わっても「変わらない品質」の担保

中川様:

弊社独自の依頼に関しても一緒になって考えてくださる姿勢や課題に対する積極的な改善提案、また専門的な視点で判断をしてくださるため、安心してお任せすることができています。弊社の負荷もずいぶん軽減され、本来注力すべき一人ひとりの学生と向き合う時間を確保できたので、ネオキャリアのサービスには非常に満足しています。

サービスを受けている間にネオキャリアの担当者が変わったときは、サービス品質が落ちるのではないかと心配しましたが、品質が変わることは全くなかったので、安心してお任せすることができています。

今後も変わらず高い品質でご対応いただけることを期待しています。

担当者からのコメント(導入時オペレーション担当:小野)

シーイーシー様はIT系企業様ということもあり、ITリテラシーが高く独自の運用ルールをもって新卒採用の活動をしていらっしゃいました。 正直、私たちもそのルールを理解するのは大変でしたね(笑)

アウトソーサーとして大切なことは、お客様にとって私たちは「人事のパートナー」であり、「外部にいるもう一人の自分」だと感じていただくことだと思っています。「もし私がシーイーシーの社員だったら、まず何をするのか」を考えた結果、まずいちばん初めにやるべきことはシーイーシー様を知ること、理解することだと感じました。

シーイーシー様には訪問から始まり、電話やメールで何度もヒアリングするお時間をいただきました。採用活動を改善することができたのは、シーイーシー様も私たちを採用活動のパートナーとして受け入れ、向き合い、協力してくださったからだと思っています。お客様の協力なしでは、採用活動の改善・成功はありえません。

これからも喜んでいただける、そして採用成功に貢献できるサービスを提供できるよう、メンバーとともに尽力してまいります。

担当者からのコメント(現オペレーション担当:今)

シーイーシー様は学生様と会うことをとても大切にしていらっしゃるお客様で、学生様にいかに一次面接にきていただくかを重要視されていました。

そのため、私が運用をしていく中で意識していたのは、売り手市場で学生の集客が困難な状況にある今だからこそ、説明会の結果が確定次第、スピード感もって学生様に次の選考をご案内することでした。また、学生様に誠実な対応をすることはお客様の採用ブランディング向上にもつながると思っており、 学生様へ誠実な対応であることも同時に大切にしていました。 

初めて訪問させていただいた際などは緊張していたこともあってうまく話すことができず、 シーイーシー様を不安にさせてしまうこともあったかと思います。しかし、採用シーズンを通してミスなくサービスを提供することができた結果、こうしてお客様からも喜びの声をいただくことができ、嬉しく思っています。

これからもお客様の採用チームの一員として頑張っていきたいと思っています。ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。