お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Human Rights

人権の尊重

    • 企業活動のグローバル化が進み、ネオキャリアグループも国内61拠点、海外では10の国と地域で22拠点、合計で11の国と地域、83拠点を展開しています(2017年9月現在)。人権に対し高まる社会からの関心に応えるため、各国で人権に配慮した事業展開を行っています。専門部署が従業員からの相談や問い合わせに対応するほか、各種人権テーマに関する研修を新卒・中途の入社時に行ったり、全従業員向けにEラーニングで定期的に行ったりと、教育・啓発活動を実施しています。
    • 人権教育
      ・コンプライアンスに関する教育
      情報管理や法令遵守、セクシャルハラスメント防止などの人権に関する研修・Eラーニングを、従業員向けに実施しています。
    • ・ハラスメントに関する教育
      パワーハラスメント、セクシャルハラスメント等に関する教育を、従業員向けに実施しています。
    • 人権に関する相談窓口
      内部通報制度「コンプライアンス・ホットライン」の窓口を社内外に設置し、人権に関する通報や相談を受け付けることで、問題の早期発見に努めています。相談の受付から、事実確認、問題解決、再発防止施策の検討、事後状況の確認などを一貫して行っています。
    • グローバルな人権課題の把握と、取り組みの強化
      近年、グローバルで様々な人権課題に関する議論が、世界的に進んでます。日本を含め11の国と地域、83拠点でビジネスを展開するネオキャリアグループでも、各拠点で人権に関する取り組みを推進していくためのレビューを随時行っています。

Index ISO26000中核主題に沿ったCSRの取り組み