ソフトウェア業界の仕事・職種理解ができるパンフレット制作の事例

採用パンフレット活用事例

  • 100~500名
  • ITエンジニア
  • ソフトウェア・情報処理・ネット関連
  • 首都圏
  • パンフレット・リーフレット

クライアント情報

職種 ITエンジニア 従業員数 100~500名
エリア 首都圏 予算 100~300万円
課題
  • BtoB特有のビジネスモデルを説明会だけでは理解してもらえない
求める人材
  • IT・ソフトウェア業界志望の学生
  • コツコツと真面目にものごとに取り組むことができる学生

利用されたサービス

採用パンフレット・リーフレット制作

採用パンフレットや各種冊子、リーフレットの作成サービスです。


企業詳細・募集状況

業種 ソフトウェア
設立 1987年
従業員数 100~300名
資本金 2,400万円
募集職種 エンジニア・プログラマなど
募集人数 10~15名

背景

採用課題

選考途中で志望度を確認しても第一志望と回答してくれる学生が少なく、せっかく内定出しをしても辞退が相次いでいる状態となっていました。

また、選考途中に学生と面談をおこなっていても業界理解や企業理解がうまくできていないケースに遭遇することが多くありました。

原因

説明会を含めた選考を見直してみると、ソフトウェア業界特有である仕事内容について理解されていないことが多くありました。

学生接点の入り口である会社説明会を見直すと、スライドで自社の説明をして終了という形でした。また、採用ホームページ上でも細かい仕事内容理解ができるコンテンツが設定されているわけではありませんでした。

そのため、学生には理解しづらい内容であることが予測されました。

改善のポイント

ご提案内容

これまで説明会ではスライドで説明をして終了という状態でした。そのため、後から企業情報や仕事内容などを振り返ることができず、頼りになるのは、画一的な内容が載った就職サイトだけでした。

高額な費用と制作に時間のかかる動画と採用ホームページについては一旦後回しにし、手元に残り比較的短納期で制作が可能な採用パンフレットをご提案しました。事業内容や仕事内容だけでなく、社風なども伝えられるように仕事風景・社内行事などの写真も豊富に活用しました。

結果

図や統計を用いて説明することで学生の業界や企業理解が促進されるようになり、選考途中で志望度を確認した際に第一志望群としての回答が増加しました。

また、内定辞退は前年比10ptも改善し、例年よりも早く採用終了となりました。

採用成功のポイント

  • 事業内容・仕事内容だけでなく、社員紹介や福利厚生、クラブ活動など情報を増やすことで興味を持ってもらえるようになった
  • 写真だけでなく、イラストやピクトなどを使うことで、理解促進、イメージアップにつながった

担当営業からのコメント

今回の企業様からは、もともと会社の情報が網羅され学生の理解が促進されるようなものを自由に提案して欲しいというオーダーをいただいていました。

背景を探ると、IT業界特有のビジネスモデルがなかなか理解されないことで内定辞退が発生しているという課題が浮き彫りになりました。また、採用ホームページあったものの十分な理解が得られるようなコンテンツとは言い難い状態でした。

接点を直接持てる会社説明会で勝負をする方が、この企業様にとってはよいのではと感じたため、採用パンフレットに絞って提案することになりました。

学生の記憶に残り、イメージアップにつながるような内容を意識して作成したことが、早期の効果改善と結果につながったのではと思います。

採用パンフレットのメリットは、動画や採用ホームページと比べた際に短納期で費用も比較的抑えて作成できる点です。

3種の神器といわれる採用ツール。3つともあった方がもちろん良いのですが、費用面でお悩みの場合にはまずはパンフレットから作成されてみてはいかがでしょうか。

この事例で紹介されたサービスの資料請求はこちら

選択した資料を一括請求

この記事に関連するサービス

採用動画制作

採用活動のさまざまなシーンで活用いただける動画作成サービスです。

採用サイト・ホームページ制作

採用活動のさまざまなシーンで活用いただけるWebサイト制作サービスです。