ストレス耐性のみの割安な適性診断に変更!削減したコストでイベント参加数を増やし、母集団形成を強化

適性検査リプレイス事例

  • 100~500名
  • 営業職
  • 不動産
  • 関東
  • 適性検査

クライアント情報

職種 営業職 従業員数 100~500名
エリア 関東 予算 ~10万円
課題
  • ストレス耐性を見極めたい
  • 総合適性診断を利用しているがコスト削減したい
求める人材
  • 環境変化等に柔軟でストレスに強い方

利用されたサービス

ダイヤモンドシリーズ

紙にもWebにも対応。総合診断、ストレス耐性、職種適性など種類が豊富な適性テストシリーズです。


募集要項

職種 新卒総合職
業種 不動産
採用ターゲット 体育会系学生
採用目標 30名
採用エリア 関東

現状と採用課題

現状

離職率改善やミスマッチ低減のために適性テストを数年前から導入されていた企業様でした。
効果は感じられていたものの、採用難の市況からできるだけ適性検査のコストは削減し、母集団形成や学生フォローに予算を割きたいとお考えでした。

採用課題

ターゲットを体育会系学生に絞っていましたが、実際にはストレスに強い学生が欲しいため、比較的親和性の高い体育会系学生としていました。

1人あたり5,000円以上かかる適性テストは負担に感じており、ストレス耐性のみ確認できる割安な適性診断や適性検査を探していました。

改善内容

ご提案内容と結果

複数扱う適性テストサービスの中から、必要なものだけ選んで使用できるダイヤモンドシリーズをご提案しました。

また、受験方法も紙とWebを選ぶことができるようになっており、状況に合わせて使い分けができることにもご評価いただきました。

ストレス耐性診断に絞って利用することで、従来のものよりも20万円以上のコスト削減に成功。

この予算で、体育会系学生の採用イベントへの参加を1回増やしていただくことができました。

成功のポイント

  • 紙・Web両方に対応、さらに診断結果の判定も早い割安な適性検査に変更
  • なんとなくコストをかけていた適性テストの予算を見直し
  • そにれより削減できたコストで、母集団形成などより課題だった部分に費用投下ができるように

営業担当から

ピンポイントな点の見極めにだけ適性検査を利用されたいというお客様だったため、種類が豊富でコストも抑えられるダイヤモンドシリーズをご案内しました。

適性検査は毎年なんとなく利用していて、活用し切れていない企業様も多いものです。見直しをおこなうことで、かけるべきところに予算を投下し、採用強化が実現できることもあります。

種類が多く何を選べばよいかわからないという企業様も多い適性検査ですが、トライアルもございますので、見直しの余地を感じている企業様はぜひ一度ご相談下さい。

この事例で紹介されたサービスの資料請求はこちら

選択した資料を一括請求

この記事に関連するサービス

tanθ(タンジェント)

はじめての導入や少人数の受験におすすめの適性テストです。

Compass(コンパス)

導入コストを削減しつつ、一通りの項目が診断できる適性テストです。