自分の元に集まってくれた
メンバーと一緒に、
世の中に価値ある仕掛けを
発信していく面白さ。

中村 陽太郎

2012年入社

Unistyle株式会社 代表取締役

ネオキャリアに
入社を決めた理由を教えてください。

実力主義の社風と、新卒採用領域のビジネスを手がけていること。この2点が就職活動で大事にしていた点でした。当時は正当な実力で評価をされない年功序列の環境では、絶対に働きたくないと思っていました。また学生の多様な可能性をサポートする「新卒採用領域」において自分でサービスをやりたかったこともあり、その夢を実現するためにはネオキャリアがいちばんベストな環境だと考え、入社を決めました。

現在の仕事について
具体的な業務内容を踏まえて
教えてください。

ネオキャリアグループのグループ会社のUnistyle株式会社で運営している「unistyle」という就活支援サイトを成長させることが今のミッションです。そのために成長戦略を策定し、その戦略を実行するために必要なヒト・モノ・カネ・情報を調達してくるのが主な仕事です。また運営している情報サイトの機能開発をする上での、要件定義やWebマーケティングの業務にも携わっています。

仕事の面白さ、
醍醐味を感じるときは
どんなときですか。

一つの会社を経営しているということ自体がとても面白いですね。良くも悪くも自分の意思決定と行動がこの会社の運命を左右するという大きな責任を背負いながら、自分の元に集まってくれたメンバーと一緒に世の中に価値ある仕掛けを提案していくことがとてもやりがいに感じられます。

これからの目標を教えてください。

一つは「Unistyle」を成長させること。もっともっと多くの学生に利用してもらい、また提供できる価値も増やしていきたいと思っています。もう一つは今の「Unistyle」のリソースをネオキャリアグループのリソースと掛け合わせてシナジー効果を生み出し、全社に対して貢献することです。「Unistyle」単体での価値だけではなく、それをグループ全体で活用することができれば、「Unistyle」の存在価値をもっと大きくしていくことができます。経営者として、もっと大きな価値を発信していきたいと思います。

ネオキャリアの
好きなところを教えてください。

挑戦し続ける社風と、それに魅力を感じて集うメンバーがいることです。働くことに意義や目的意識を持っている人が多いので、そういう仲間と日々関わりながら仕事に取り組めるということが、自分自身にとってとても大きな刺激になっています。