日本が抱える保育業界の課題を
解決していくことで、
多くの女性が活躍できる
世の中をつくりたい。

吉田沙織

2017年入社 

保育ひろば事業部

ネオキャリアに入社を決めた
理由を教えてください。

様々なキャリアの選択肢がある中でいちばん多くのことを学べると思ったのがネオキャリアでした。私は、就職活動において「社会において何か影響を与えられる人材になる」というのを軸に活動していました。20代のうちから営業を経て、マネジメントの立場で仕事ができること、自分次第で多くの事に挑戦できる環境に魅力的を感じました。

現在の仕事について
具体的な業務内容を踏まえて
教えてください。

保育士・幼稚園教諭の求人を専門に扱う求人サイト「保育ひろば」を通じて、保育士さんの転職活動サポートと、保育士不足に悩む事業所とのマッチングの場を創出しています。 保育士さんの現職・転職に対する悩みやご希望をお伺いさせて頂き、一人ひとりに合った保育園のご提案をするだけではなく、勤務がスタートした後も定期的に面談する機会を設けながらサポートをしています。

仕事の面白さ、
醍醐味を感じるときは
どんなときですか。

やはり保育士さんや保育園から「ありがとう」というお言葉をいただけたときは嬉しいですね。内定を頂くまでの間には何度も保育士さんと話し合って、生の声を聞きながら、その方にとってのベストな保育園を探しています。また、保育園とも「どんな人材を必要としているのか」と膝を突き合わせて何度も話をします。その過程があるからこそ、最適な出会いを生み出すことができます。「いい職場と出会えた。ありがとう」「いい人が来てくれたことで、子どもの受入人数を増やせた。ありがとう」というお言葉を頂けると胸の奥からこみ上げてくるものがありますね。「待機児童」「保育士不足」「離職率」という社会課題に対して、少しでも役に立っているんだと実感できることがこの仕事のやりがいですね。

これからの目標を教えてください。

「保育士不足」の課題解決のために、保育士不足に悩む保育園と、いい職場を探している保育士さんのマッチングの場を提供し続けていきたいと考えています。そしてひいては、やりがいを持って働く保育士さんが増えて、女性が活躍できる社会にしていきたいです。そのためにもまず目の前の保育業界の抱える課題と向き合って、解決へのアプローチをしていくこと。頑張ります。

ネオキャリアの
好きなところを教えてください。

頑張った分だけ評価してもらえることです。自分が発言したことや行動に対して責任を持って取り組んでいけば、しっかりと評価してもらえる環境はいい励みになり、モチベーションが高まります。また自分がやりたいと言ったことに対しては、上司が協力・サポートしてくれるのもありがたいですね。自分の発したことは責任を持って進める。その結果、自身の成長につなげていける。すごくいい循環ができている環境だと思います。