メッセージ

よりよい社会をつくるのは、
他の誰かではなく、あなた。
新しい世界のスタンダードを
ともにつくろう。

株式会社ネオキャリア
代表取締役 西澤亮一
ネオキャリアの歴史。
それは社会課題と向き合い続けた挑戦の歴史。
創業した2000年代は、新卒採用・中途採用において、就職氷河期やリーマンショックで国内外などのさまざまな要因で、企業様と学生様双方に大きな不満・不便が存在していました。こうした状況の打破に向けて、その解決策を必死に導き出し、実行していく、というところから私たちのビジネスはスタートしました。
その後は、社会課題として顕在化しつつあった少子高齢化に備えた介護・保育へ対応するヘルスケア領域への進出、また日本国内だけでなく海外における就職機会の提供の必要性からグローバル領域をスタートするなど、常に社会課題に対峙するための事業を率先して展開。さらに近年では、HR Techをはじめとした先端テクノロジーの活用へ進出し、さまざまな褒賞で高い評価をいただくなど、国際的に競争力のある新たなサービス創出を続けています。
国内外で83拠点を構え拡大を続けるリアルプラットフォーム、36のサービスを展開し400名超のエンジニア陣を擁するネットプラットフォーム、そしてこれらを掛け合わせることによる新規事業創出力。これからの競争力を武器に今では各事業セグメントでトップクラスの実績を収めるまでに成長することができました。
少子高齢化による医療・介護業界の人材不足、待機児童問題など、社会は今さまざまな課題に直面しています。そんな中で、私たちは社会が抱える課題に対して、真正面から立ち向っています。
「社会ってこういうものなんだ」ではなく、「このままではダメだ」。「誰がこんな世の中にしたんだろう」ではなく、「自分たちがいい世の中を創っていこう」。そんな当事者意識を持ち、行動に移すことが、世の中を変えていくきっかけになると私たちは信じています。疑問や不安を投げかけるだけでは、何も変わりませんから。
課題の本質を紐解き、今後の日本を牽引するサービスを創る。プラットフォームカンパニーの一員として、社会的使命を果たす。そして、ネオキャリアを歴史に名を残す企業へと成長させていく。ともに世の中のスタンダードをつくっていこう。想いを同じくする仲間を私たちは心から求めています。